YOSHINO 代官山の片隅に潜むレストラン

ひやおろし

世界中のお酒の中で、四季の移ろいを楽しめる唯一のお酒が日本酒です。
その中に、秋の到来を告げる「ひやおろし」という旬の酒があります。
「ひやおろし」とは、春に搾った酒を秋まで貯蔵してから出荷する酒のことです。
寒い冬に造られた日本酒は1年をかけて熟成していきますが、特に暑い盛りの夏を越えると大変身します。
一般的な日本酒は火入れを2回してから出荷されますが「ひやおろし」は搾られた後、火入れを1回だけ行い、出荷前の火入れはしません。
春に搾ったばかりの荒々しい酒も、秋まで熟成されることで丸みが出て、更に味わい深くなります。
その熟成の旨みを、最もよく伝えてくれるのが、この「ひやおろし」です。
「ひやおろし」は冬の味覚とお互いを引き合う抜群の相性です。
季節限定酒を20種類ほどご用意しており、季節のお酒と旬の酒肴のマッチングをお楽しみ頂ける店が、酒宴「義乃」です。

 

Pocket

Top