未分類

勝沼醸造訪問記 2

世界をマーケットにした最高品質のワイン  勝沼醸造は葡萄の栽培からワイン醸造までを一貫して手掛けるワイナリーです。 有賀社長は日本の繊細な食文化に合うワインが必要と考え、果実味は控えめでも辛口で芯のある「甲州ブドウ」は最適な葡萄だと確信し、2004年に甲州ブドウを使った「アルガブランカ」...

勝沼醸造訪問記 1

たとえ一樽でも最高のものを  今月半ば、世界に通用する甲州ワインを目指して熱くチャレンジしてこられた、山梨県甲府市勝沼町にある勝沼醸造を訪問させて頂きました。 出発の際には雨が降っていましたが、中央高速談合坂パーキングで休憩していると青空が見え、勝沼インターを降りると雨も上がりました。 ...

食べるサボテン グラパラリーフ

酸味があってパリットした触感  グラパラリーフは無農薬の安全・安心な環境で育てられ、カルシウム、マグネシウムを豊富に含んだ栄養価が高いお野菜です。 メキシコを原産とするサボテンの一種のグラプトペタルムを日本で食用に品種改良したものです。 英語では「ゴースト・プラント」と呼ばれており、...

旬の小魚

北海道産地チカの唐揚げ  チカは頭から骨まで食べられるので、カルシウム不足を補うのに最適な魚です。 主に北海道に生息する、ワカサギによく似た小魚です。 冬場凍りついた湖に穴を開け、そこから網を仕掛けて採る伝統的な漁法が今でも続けられています。  ...

2月限定出荷 うすにごり生原酒

新酒らしいフレッシュな味わいと旨み  福島県産の酵母、うつくしま夢酵母を使用した「かすみロ万」うすにごり生原酒が入荷しました。 搾って間もない生原酒をビンに詰めた年に一度の限定出荷のお酒です。 新酒らしいフレッシュな発泡感と米の旨味が凝縮しています。 きれいな甘みがあり、ガス感も...

手作り希少酒 麦焼酎

しみじみと深い味わいの麦焼酎「自然麦」  大分県大野郡千歳村の農家が無農薬無化学肥料で栽培した二条大麦ニシノチカラを使い、割水は日本百選の竹田名水を割り水として造られた麦焼酎です。 蔵元が杜氏も務めており、昔ながらの手作りにこだわって造られています。 この「自然麦」はとにかくまろやか...

丸い球の正体

酒蔵や酒屋の軒先に吊るされている丸い球    名前を「杉玉(すぎたま)」といったり「酒林(さかばやし)」と呼んだりします。 杉玉はその名の通り、杉の葉を束ねて丸く刈り上げたもので、新酒ができた合図として造り酒屋の軒先に吊るされます。 初めは青々としている杉玉が、来年の秋ご...

本日の一本 春の訪れを伝える縁起酒 

澤乃井 立春朝搾り  2月4日は立春の日。 日本の旧暦でお正月にあたり、「春の訪れの日」とされる立春。 2月3日の節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、2月4日「立春」の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を瓶詰し、厄除け・無病息災を願い神社でお祓いをしてもらった縁起の良いお酒が「立春朝...

年に二度だけ蔵出しする梅酒

越乃景虎 梅酒  雪深い越後の山懐、全国でも稀な超軟水と越後杜氏熟練の業で醸す銘酒「越乃景虎」の限定品、蔵元秘伝の製法により上級定番酒「龍」で仕込んだ清酒ベースの梅酒。 2月と11月の年に二度だけ蔵出しする限定の梅酒です。 ただの甘い香りでは無く、フレッシュで強い梅の香り、龍のスッキリ...

レンコンは縁起物

ビタミンCや食物繊維が豊富なレンコン   レンコンは輪切りにすると穴が多数空いていることから「未来を見通す」ことに通じ、縁起が良いとされます。 淡白な見た目からは想像できませんが、栄養の宝庫でビタミンCや食物繊維が豊富です。 皮膚の新陳代謝を活発にして肌荒れの防止に役立ちます。 ...

Top