YOSHINO プライベートハウス

タケノコ掘りのコツ

タケノコ掘りに行ってきました

茨城県守谷市で無農薬野菜を作っている「オーガニックファームがけ山」椎名冬樹さんのご自宅前にある竹やぶにタケノコ掘りに行ってきました。
事前にタケノコ掘りに申し込まれた皆様と10時にJR守谷駅前で待ち合わせました。
当日は最高のタケノコ掘り日和となり、たくさんの地元の方が既にいらしていました。
まずタケノコ堀りのコツを椎名さんに説明していただき、実際にタケノコを掘って見せて頂きました。
ポイントは、タケノコは地下茎でつながっているので、地面から出ているタケノコの姿を見て、地中でどの方向に向かって根が生えているかを見極め、その方向から掘っていき、地下茎とつながっているところにクワを入れると良いそうです。
地面から出たばかりのタケノコが一番柔らかくアクも無く美味しいので、地面から5cm程出たタケノコを掘る。
タケノコは一晩で最低でも15cmも伸びるので毎日、地面にポコポコ出てくるそうです。
最初は、広大な竹やぶの落ち葉の中から地面に出たばかりのタケノコを見つけられませんでしたが、次第に目が慣れてきたのか見つけることができました。
まさしくお宝発見の気分を味わいました。
地面から少ししか出ていないタケノコでも、掘っていくと地中に大きな姿が隠れております。
短い時間で「がけ山タケノコ掘り大会」は大収穫となりました。
そして掘ったばかりのタケノコを直に調理していただける地元のレストランへ皆で向かいました。
そのお店は松島かおるさんがオーナーの「オステリアアルバ」さんです。
早速タケノコをホイル焼きにして出して頂きましたが、岩塩との相性が抜群で、採りたての瑞々しいタケノコを食べさせて頂きました。
かおるオーナーもアク抜きを一切していないのに全く苦みが無いとびっくりされていました。
オステリアアルバは、がけ山さんが作った様々な野菜を使っており、地元でも大人気のレストランです。
「オステリアアルバ」
所在地:茨城県守谷市けやき台5-17-4
連絡先:029-745-5803



Pocket

Top